愛媛県/松山市の空手道場|一般・女子・壮年・こどもカラテ教室/護身術・武器術 見学/体験可 ★━━・‥…

正拳、まず心より学べ!

ショートコラムです。

 前回の大和撫子コラムで紹介した武士道マンガにも掲載されていましたが、皆様は、島田虎之助をご存知でしょうか?

ファイル 318-1.png

 島田虎之助(1983~1852)は、男谷信友、大石進とともに幕末の三剣士といわれた剣豪であり、若き日の勝海舟の師でもあります。虎之助は、九州中津の出身で、10歳から剣術を学び、15歳にして藩内で相手がいないほどの腕前。
 また、剣術以外にも広瀬淡窓(ひろせたんそう)に儒教を学び、臨済宗の仙厓義梵(せんがいぎぼん)を始めとする高僧に禅を学びました。

 その後、虎之助は、江戸に出て直心影流剣術の男谷信友の内弟子となって剣術修行、その傍ら鈴木清兵衛の道場にも通って起倒流柔術(講道館柔道の源流)も学びます。
 後の山岡鉄舟に先掛けて、「剣」「禅」「儒」を極めていく島田虎之助でしたが、残念なことに若干39歳の若さで病没してしまいます。

 そんな島田虎之助が残した有名な言葉

『 其れ剣は心なり。心正しからざれば、剣又正しからず。すべからく剣を学ばんと欲する者は、まず心より学べ。 』

ファイル 318-2.png

 惚れ惚れする程、カッコいいですよね!

 勝海舟の「無偏無党、王道堂々たり矣」には、師である島田虎之助の教えがあることは言うまでもありません。

 まず心から学べ! 自らの感情に振り回されず、悪しき欲望/誘惑に負けない心。今更ながらUSA大山空手の内弟子時代に大山泰彦最高師範に幾度となく言われた言葉

『心をコントロールするのが空手道だ!』

が心に響きます。押忍!

 そして「剣」を「拳」に置き換えれば空手道の「正拳(正しい拳)」。われわれ高見空手一門も島田虎之助の教えを心に刻み、武の道を邁進したいと思います。

其れ拳は心なり。心正しからざれば、拳又正しからず。すべからく拳を学ばんと欲する者は、まず心より学べ。

『 正拳、まず心より学べ! 』

高見彰 押忍!

▲ PAGE TOP