愛媛県/松山市の空手道場|一般・女子・壮年・こどもカラテ教室/護身術・武器術 見学/体験可 ★━━・‥…

無常迅速(むじょうじんそく)の教え

 最近、ある出会いがありました。

お世話になっている方と飲食店で歓談していた時、見知らぬスーツ姿の紳士から話しかけられました。

『もしや空手の高見先生ではありませんか?』

聞けばこの方は、ある建築教育団体の支部長で、高見空手サイト『正拳コラム』を楽しく読まれているそうです。

 また、先日も極真時代の先輩で今はカンボジアでお仕事をされている方とお会いした時、『正拳コラム、読んでるよ!』と、言われました。皆さまにお読み頂くことは、恥ずかしさもありますが、たいへん光栄で嬉しく思います。ありがとうございます。

 このコラムは、USA大山空手の内弟子時代に課せられた読書、先生方や先輩諸兄からご教授して頂いたこと、また私の稚拙な文書を校正してくださる古くからの先輩など、多くの方々のお力添えに支えられたものです。

 この場をお借りしてご人尽いただいている皆様に厚く御礼申し上げます。
ありがうございます 押忍!
 

無常迅速(むじょうじんそく)の教え

 昨年、スリランカからの空手指導の招聘にどうするか悩んでいた時、背中を押してくださった先輩に教えて頂いた言葉があります。

『 無常迅速 』

 今回の正拳コラムは、私がスリランカ行きを決心した、この言葉をご紹介させていただきます。

生死事大 (しょうじじだい)
光陰可惜 (こういんおしむべし)
無常迅速 (むじょうじんそく)
時不待人 (ときひとをまたず)

 これは坐禅堂の「板木はんぎ」に書かれている出典不明の修行僧に向けられたメッセージで、私の稚拙な意訳で申し訳ないですが次の意味があると思います。

どう生きてどう死ぬかは大事である
人生の時間を惜しめ
死はすぐにやってくる
時間は人生を待たないのだ

 昔の修行僧たちは『無常迅速』を胸に、一刻たりとも無駄にせず寸暇を惜しんで修行研鑽していました。また『無常迅速』ほどに厳しい言葉ではありませんが、近い意味で次の言葉を思い浮かべる方も多いかと思います。

少年老い易く学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
いまだ覚めず池塘春草の夢
階前の梧葉すでに秋風

あと『いのち短し 恋せよ乙女♪』も近いニュアンスでしょうか?(笑)

かく云う私は『 無常迅速 』から、織田信長が好んだ『敦盛(能)』の有名な一節を思い出しました。

人間50年
化天のうちをくらぶれば
夢幻のごとくなり

ファイル 247-1.jpg

※これは源平合戦で若武者・平敦盛をやむを得なく討ち取った熊谷直実が出家して世をはかなむシーンの一節です。

ものすごく大袈裟になりますが(汗)、
『無常迅速』から私は、人生の限られた時間の中で私(高見空手)に何が出来るか、やれることは何でも積極的に前向きに取り組んでいこう!と思って、昨年、スリランカ行きを決断した次第です。

 古の修行僧には遠く及ばないものの、私たち高見空手一門は『無常迅速』を胸に、人生の時間を大切にして実り多き人生を送りたいものです。特に学生たちは、遊惰安逸に流されて無駄な時間を過ごして勉強や稽古が疎かにならないよう、時間を大切に寸暇を惜しんで刻苦勉励・精進努力、充実した日々を送ってください。

学生時代、夢幻のごとくなり
無常迅速、すぐに試験はやってくる
秋風の吹く、寂しい成績にならぬよう
日々鍛練を宗とせよ

高見彰 押忍!

ファイル 247-2.png

と、いうことで今年もスリランカに行ってまいります。

▲ PAGE TOP