愛媛県/松山市の空手道場|一般・女子・壮年・少年部カラテ/護身術・武器術 見学/体験可 ★━━・‥…

空手道 高見空手 沿革

概 要

 高見空手は、極真会館の大山倍達館長と毛利松平会長の直々の命を受けて、昭和54年に高見成昭が設立した極真会館 愛媛県南豫支部(後の愛媛県支部) 高見道場を前身として40年近い歴史を持ち、松山を拠点に愛媛県全域に展開している空手道場です。
 平成25年に高見成昭と高見彰は、現代社会における日本武道の在り方の探究と武道教育を通じた青少年の教化育成、理想の空手道を実践するため極真会館の要職を辞し、翌年元旦に高見空手を創設しました。

沿 革

1967年 高見成昭:極真会館に入門
1979年 高見成昭:直接認可の極真会館 愛媛県南豫支部を設立して支部長に就任
1983年 「第1回オ-プント-ナメント全四国空手道選手権大会」を開催
1985年 高見彰:極真会館 城東支部 郷田勇三最高顧問の内弟子となる
1988年 高見彰:アメリカのUSA大山空手 大山泰彦師範の元に空手留学
1989年 高見彰:全米空手大会 中量級2位
1990年 高見彰:全米空手大会 無差別級3位
1995年 高見彰:全日本空手道選手権大会 中量級4位、ロシア大会中量級4位
2005年 高見成昭:極真会館 四国本部長に就任
2005年 高見彰:愛媛県支部長/四国地区強化選手監督に就任
2013年 高見成昭と高見彰の両氏:極真会館の要職を辞す
2014年 極真会館 愛媛県支部 高見道場は、空手道 高見空手として再出発


高見空手 一門

- 総  師 -
 高見 成昭  (宇和島道場)

- 最高顧問 -
 清水 雅文  (愛南町長/本部師範)

- 最高範士 -
 高見 彰   (本部道場)

- 首席師範 -
 岡鼻 章   (南郡道場)

- 師  範 -
 金澤 貴   (南郡道場)
 石川 考雄  (本部道場)
 平松 伸彦  (森松道場)
 秋山 伸之  (今治地区相談役/大三島道場)
 伊藤 正昭  (東温道場)
 岡本 正司  (鬼北道場・野村道場)
 眞田 一治  (下波道場)
 篠原 慎吾  (川之江道場)
 高橋 恵二  (大三島道場)
 中里 真也  (住吉道場・宇和道場・大洲道場)
 南條 整治  (今治道場)
 平松 廣子  (森松道場/女子部)
 丸山 哲也  (大西道場)

- 師範代 -
 紀伊 敏貴  (今治道場)
 千葉 隆司  (東温・本部直轄市坪道場)
 本馬 泉   (森松道場)
 村瀬 宏之  (森松道場)
 石河 直人  (鬼北・野村道場)
 東  明彦  (鬼北・野村道場)
 眞田 寛之  (下波道場)

▲ PAGE TOP